キムチ鍋の作り方

美味しいキムチ鍋を作って、家族みんなで温まりましょう。みなさんはキムチ鍋が好きですか。ピリっとした辛さと得も言われぬコクがあり、クセになる美味しさですよね。作り方はとても簡単で、いろいろなアレンジも楽しめます。では基本的な作り方をご紹介します。まずはキムチを用意します。
市販の白菜キムチが良いでしょう。鍋にごま油を熱してみじん切りの生姜を炒めます。

香りが立ったらキムチを入れてよく炒めます。そのままでは酸味が強いキムチでも、炒めることでマイルドになりコクが出ます。さらにネギ・キノコ類を入れて炒め、豚バラの薄切り肉を入れて炒めます。それから中華スープを溶いたお湯を入れ、煮立たせます。煮立ったら味噌を溶き、ニラやモヤシ・豆腐を入れてひと煮立ちさせます。辛味が足りない場合はコチュジャンや一味唐辛子で調整しましょう。

基本の作り方以外にも、いろんな作り方があります。ご家庭によってもさまざまですし、現在はたくさんの料理研究家が個性的なキムチ鍋の作り方を紹介しています。
お好みの作り方を探してみても楽しいですね。

またメインのお肉は豚肉以外にも、牛肉やカキなどさまざまなたんぱく質で作ることができます。ダイエット中なら厚揚げでも美味しいですよ。水餃子を入れて食べるのも、格別です。我が家では男の子が大好きなモツで作ります。食べ終えた後のシメも雑炊やラーメン・うどんなど、さまざまに楽しめますね。
いろいろ研究を重ねて、ご家庭だけの作り方を編み出してください。

キムチ鍋おすすめ情報